いつまでもオンナでいたい女性

女性用バイアグラは病院予約で処方?男性用との違い

男性のED治療薬として有名なバイアグラは日本では基本的には病院で医師の処方が必要となりますが、女性用バイアグラについては病院に予約を入れて診療を受けても処方してもらう事が出来ずに海外の医薬品を個人輸入で手に入れる必要があります。
男性用のバイアグラとの違いはどうであるのかというと、女性用バイアグラと呼ばれる医薬品についてはいくつかありますが、その中でもバイアグラと有効成分であるシルデナフィルを用いている医薬品について説明をします。
シルデナフィルはEDに悩まされている男性が服用する事によって男性器への血流が増大し、その効果によってEDを改善する事が出来ます。
こうした作用があるのは血管を拡張させる作用があるからであり、女性であっても血管を拡張させる作用があるので服用すると女性器への血流がアップする事になります。
そうする事で性行為時に膣からの分泌液の量が増えるので、性行為による快感が得られやすくなります。
男性用のバイアグラと有効成分は同じであるために、男性用のバイアグラを服用する事でも同じ効果が得られる可能性があります。
ただし、有効成分が同じであると言っても全く同じように製造されているわけでは無く、男性用バイアグラはED治療用に開発されたものであり、女性用バイアグラは女性用に開発されたものとなっています。
そのために、男性用のバイアグラを女性が服用したり、あるいは女性用を男性が服用する事は意図されていないです。
薬には副作用がつきものであり、予期しない使い方をすれば思わぬ症状が出る事もあるので、男性向けのバイアグラを女性が代わりに服用するのもその逆も行うべきでは無いです。
薬は用量や用法を守って正しく使う事は忘れてはならないです。